人身傷害補償保険

自動車保険会社一覧
自動車保険一括見積もりの手順
車のメーカー名を入力

ヘルプ

自動車保険会社一覧

自動車保険会社の補償内容

人身傷害補償保険

人身傷害補償保険とは、搭乗者傷害補償保険をグレードアップし、補償額や補償内容を手厚くした自動車保険です。搭乗者傷害補償保険では、契約した車で事故にあった場合に、保険が適用されます。

人身傷害補償保険にすると、搭乗者傷害補償保険の補償範囲に加え、契約した車以外の車で事故にあって怪我しり、車を運転中ではなく歩行中に事故にあった場合も適用範囲とする事が出来ます。

人身傷害補償保険にすると、保険金の限度額も搭乗者傷害補償保険の1000万を、5倍した5000万までかける事が出来ます。搭乗者傷害補償保険では、事故に過失分がある場合にはその分を差し引かれる事になりますが、人身障害補償保険では事故の過失によって保険金が差し引かれる事が無く、いつでも満額を受け取る事が出来ます。

人身傷害補償保険には、全補償型と限定補償型と言う2種類があります。全補償型は、被保険者とその家族も補償され、車に乗車している時以外の事故も保険が適用されます。対して、限定補償型は、適用される事故の状態を限定し、想定の範囲内あれば補償をうける事が出来ると言うものです。

事故の状況を限定することで、保険料を抑える事が可能です。人身傷害補償は、対人賠償保険と対物賠償保険と同じくらい、加入しておいた方がいい保険です。全補償にしておけば保険料が高くなりますが、あらゆる事故の状況でも保険を適用させる事が出来ます。ただ、金銭的な余裕がなければ、限定補償型にして起こりやすい事故の状況に対して補償をかけることも可能です。

Copyright (C)自動車保険一括見積もりGUIDE All rights reserved