自動車保険の等級制度

自動車保険会社一覧
自動車保険一括見積もりの手順
車のメーカー名を入力

ヘルプ

自動車保険会社一覧

自動車保険会社の基礎知識

自動車保険の等級制度

自動車保険には、生命保険とは異なる特徴がいくつもありますが、等級制度は特に重要な特徴です。等級制度によって、保険料は高くなったり安くなったりします。等級制度とは、ドライバーの事故暦を参考に、保険料が変更する制度です。

自動車保険の等級は、自動車の所持数が9台以下ではノンフリート等級が適用され、10台以上の自動車を持っている場合はフリート等級が適用されます。等級によって、その人が優良ドライバーかどうか判断する事ができます。

もし、事故を起こしてしまったら、保険会社に連絡して毎月払っている保険料から、保険金を支払って貰います。ただ、一度も事故を起こした事が無いのに、保険料を支払っている人と、事故を起こして保険金の支払いをして貰っている人の、保険料が一緒だと不公平です。そこで、事故を起こした人は、保険料があがる事になり、事故を起こさない人は保険料が安くなる為の制度が等級制度です。

等級には1から20の級があり、初めて自動車保険に加入した時は、6級からのスタートします。自動車保険に加入して、事故に遭わずに1年を過ごせると、等級が1級増えます。逆に、事故を起してしまうと、事故1回につき3級も等級が下がります。

最終的に20等級になるまで無事故でいると、保険料は60%も割引になります。逆に、等級が1級になってしまうと、保険料は50%も割増されてしまいます。等級は、保険会社に乗り換えても引き継がれ、保険会社を変えたら6級に戻ると言う事はありません。

Copyright (C)自動車保険一括見積もりGUIDE All rights reserved